ring
日記一覧

古代浪漫深堀の旅 青森県編②

こんにちは

 

今日は、ぐんまの宣伝部長「ぐんまちゃん」が行く

「古代浪漫深堀りの旅」青森を訪問したお話の続きだよ

 

いよいよ、特別史跡三内丸山遺跡へ…

ひろーーい

 

小学校の社会科教科書で紹介されている「大きい・長い・多い」

「大きい」=敷地が広大(370000平方メートル、東京ドーム約7個分)

「長い」 =約1500年間もの間続いていた

「多い」 =土器などがたくさん出土している

(段ボール約40000箱の遺物が出土して、いまも出土され続けている)

ということなんだって

 

三内丸山遺跡のシンボル「6本柱」と同じ高さまで上がって、パノラマビューも体験

 

三内丸山遺跡は縄文時代にタイムスリップした気分で、

当時の集落生活の様子を体験・想像できる古代浪漫にあふれた場所だったよ

 

ぐんまちゃんもどんどん、古代浪漫の魅力に引き込まれていっちゃうな

 

ワンっ

この頃の時代の犬はどんな役目を担っていたのかな~

説明を聞く前に、自由に想像してみるんだ

 

じゃあまたね

 

ぐんまちゃんの出演予定

出演予定については、

こちらの(群馬県ホームページ ぐんまちゃんのページ)をご覧ください


この日記にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

この日記へのコメント

この記事にはまだコメントがありません。