ring
日記一覧

「群馬の紅葉」赤城編

こんにちは

 

きょうは、ぐんまちゃんが紹介する群馬の紅葉で、

群馬県のほぼ中央に位置している赤城山に行ったときのお話だよ

(撮影日:10月24日)

赤城山は群馬を代表する山の一つで

「榛名山」妙義山」とともに上毛三山として有名だね

 

赤城山頂駅記念館の駐車場から、

小さな尾瀬、小尾瀬とも呼ばれる覚満淵がよく見えたよ

きれいだなぁ~

 

と思ったら…

 

反対の西側にも絶景が

そして、ここから石段を300m下ったところに

御神水が沸いてるんだって

 

 

御神水は、ちっちゃいぐんまちゃんが紹介するよ

御神水に行くための石段は、なんと…

900段近くもあるんだ

なんだか果てしなく石段が続いてるように見えたよ…

 

でも、景色は最高

足元に気をつけて、景色を楽しみながら石段を下ったよ

 

 

そして、ついに御神水に到着

 

つ、つかれた…

 

でも、御神水を飲んで復活

 

長い石段を下った先は、

紅葉が綺麗で、静かで、神秘的な雰囲気

空気が澄んでいてとっても落ち着く、

いつまでも居たくなっちゃう場所だったなぁ

帰りの石段登りも、足元に気を付けながらがんばったよ

(※御神水の建屋周辺は歩道が整備されていないので、とても足元が不安定です。

訪れる際にはくれぐれもご注意ください。)

 

 

そして最後に、赤城山景勝地「覚満淵」に到着

覚満淵は、周囲800mほどの小さな湖沼で、赤城山の頂きにある貴重な湿原は、

水芭蕉希少な高山植物が自生していて、小さな尾瀬とも言われているんだ

ハイキングコースは徒歩約30分ほどで回れるから、

手軽に湿原を楽しみたいという人にはぴったりだね

 

 

赤城山は、関越自動車道前橋インターチェンジから自動車で

約60分とアクセス良好なので、ぜひたくさんの人に訪れてもらいたいな

 

じゃ、またね

 

ぐんまちゃんの出演予定

出演予定については、

こちらの(群馬県ホームページ ぐんまちゃんのページ)をご覧ください

 

 


この日記にコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

この日記へのコメント
  • kutaoさん

    900段もあると小さいぐんまちゃんが活躍だね(笑)

    何年か前に訪れた時に山頂でソフトクリームや御神水コーヒーなどをいただいた覚えがあります。
    絶景で美味しいものを食べたり飲んだりしてとってもよかったよ!

    2018/11/28