温泉カタログ2

ぐんま県は「関東一の温泉大国」です!その数は百八十ヶ所以上もあるんだ。宿泊できる温泉地だけでも、およそ百ヶ所をこえるんだよ。
その一部を紹介するね!

  • 妙義温泉

    妙義温泉

    (富岡市)
    妙義神社の参道入口に宿が並んでいます。少し離れたところにある日帰り温泉施設「妙義ふれあいプラザもみじの湯」は、登山者に人気。

  • 鳩ノ湯温泉

    鳩ノ湯温泉

    (東吾妻町)
    浅間隠温泉郷三湯のうちの1つで、白く濁る柔らかな湯が特徴です。由緒ある温泉で、江戸時代には湯治場として栄えました。

  • 鹿沢温泉

    鹿沢温泉

    (嬬恋村)
    湯ノ丸山の北東斜面、標高1,525mの高所にある温泉で、茶色の湯の花が特徴。登山や渓流釣りの基地などとして多く利用されています。

  • 新鹿沢温泉

    新鹿沢温泉

    (嬬恋村)
    大正7年(1918)の大火で消失した鹿沢温泉がふもとに移転して開かれたので、「新鹿沢」と呼ばれています。レンゲツツジの咲く高原の温泉地です。

  • 薬師温泉

    薬師温泉

    (東吾妻町)
    浅間隠温泉郷の最奥にある温泉です。泉質は、リウマチや神経痛に効果がある炭酸水素塩泉。山間の一軒宿で秘湯気分が味わえます。

  • 忠治温泉

    忠治温泉

    (前橋市)
    赤城山南面の中腹、荒砥川沿いにある一軒宿。国定忠治の隠れ湯といわれる温泉は、透明な炭酸泉で、高血圧症などに効果があります。

  • 温川温泉

    温川温泉

    (東吾妻町)
    眼病に効くホウ酸を含む湯が特徴で、治療のために訪れる常連客も多くあります。湯元は温川の河原にあり、風情ある露天風呂が評判です。

  • 応徳温泉

    応徳温泉

    (中之条町)
    やや白濁した湯は、硫黄のにおいと湯の花も。日帰り温泉施設「くつろぎの湯」が隣接してあります。

  • 小野上温泉

    小野上温泉

    (渋川市)
    JR吾妻線の駅名にもなっていて、近くには小野子三山や子持山があり、登山客に評判の温泉です。効能は、リウマチや慢性婦人病など。

  • 尾瀬戸倉温泉

    尾瀬戸倉温泉

    (片品村)
    尾瀬の入口に位置し、スキー場もあることから、1年を通してにぎわう温泉です。滑らかな湯は、やけどや切り傷に効能があります。

  • 榛名湖温泉

    榛名湖温泉

    (高崎市)
    標高1,100m、榛名湖のほとりにわく高原の温泉。新緑やツツジ、結氷する湖の風景は格別美しく、四季を通じて楽しめるリゾート地です。

  • 川場温泉

    川場温泉

    (川場村)
    霊峰武尊山の南麓(ろく)にあり、弘法大師による開湯伝説をもつ温泉です。古くから「脚気(かっけ)川場に」とうたわれた名湯。

  • 川古温泉

    川古温泉

    (みなかみ町)
    川柳に「川古の土産はひとつ杖を捨て」と詠まれたほど、神経痛やリウマチに効果があり、今でも長期滞在する人が多い温泉です。

  • 木の根沢温泉

    木の根沢温泉

    (みなかみ町)
    奥利根の清流、木の根沢沿いにある秘湯中の秘湯。湯は湯ノ小屋温泉の源泉から引いていますが、自然を満喫できる露天風呂は格別です。

  • 藤原湖温泉

    藤原湖温泉

    (みなかみ町)
    藤原ダム完成後に開かれた新しい温泉ですが、ルーツはダムに沈んだ藤原郷で、奥州藤原氏の落人が住んでいたという伝説の地にありました。

  • 湯宿温泉

    湯宿温泉

    (みなかみ町)
    江戸時代、三国街道の宿場町として栄えた湯宿は、それ以前から名を知られた湯治場で、弘法大師の読経により湯がわいたという伝説も残ります。

  • 丸沼温泉

    丸沼温泉

    (片品村)
    シラカバ、トチ、カツラなどの原生林に囲まれた、丸沼のほとりにある一軒宿。滑らかな単純泉は肌に優しく、半露天風呂が自慢の温泉です。

  • 下仁田温泉

    下仁田温泉

    (下仁田町)
    国道254号、通称「コンニャク街道」からほど近い閑静な場所にあります。木立に囲まれた一軒宿で、季節には露天風呂からホタルが見られます。

  • 野栗沢温泉

    野栗沢温泉

    (上野村)
    神流川の支流、野栗沢をさかのぼると、渓流沿いに温泉宿の看板が。埼玉県境に近く、登山や渓流釣りに訪れる人たちによく知られた温泉です。

  • 八塩温泉

    八塩温泉

    (藤岡市)
    神流川のほとりにわく冷鉱泉。約20℃という低温ながら高い塩分濃度に特徴があり、効能もさまざま。古くから名湯として親しまれてきました。

  • 湯ノ平温泉

    湯ノ平温泉

    (中之条町)
    吾妻八景白砂渓谷の河畔にある秘湯。国道202号近くにある駐車場から宿までは山道を歩いて10分ほど。露天風呂からの眺めは見事です。

  • 奥嬬恋温泉

    奥嬬恋温泉

    (嬬恋村)
    トレッキングやスキー、キャンプなど、1年を通して楽しめるバラギ高原にある温泉です。塩化物泉はスポーツ後の筋肉痛などに効果があります。

  • 上牧温泉

    上牧温泉

    (みなかみ町)
    JR上牧駅から徒歩5分のところで山深くはありませんが、利根川河畔に建つ宿はのどかな雰囲気。釣りや川遊びの基地に最適です。

[群馬県総務部広報課]群馬県前橋市大手町1丁目1番1号 電話:027-226-2315 FAX:027-243-3600