博物館・資料館編

群馬の文化財

  • 上野国神名帳

    上野国神名帳

    (前橋市)
    総社神社のご神体で、県内549社の神の名を列記したもの。旧総社神社が火災に見舞われた際、神社から白竜が神名帳に変わったとの伝説も。

  • 群馬県埋蔵文化財センター

    群馬県埋蔵文化財センター

    (渋川市)
    センター内の発掘情報館では、土器・埴輪(はにわ)づくりなど古代の体験学習ができます。世界の遺跡ビデオや専門書を閲覧できるコーナーも完備。

  • 相川考古館

    相川考古館

    (伊勢崎市)
    故相川之賀翁の遺志を継いで開設。伊勢崎市付近で出土した埴輪(はにわ)や、貴重な古文献資料が数多く収蔵されています。

  • 県立歴史博物館

    県立歴史博物館

    (高崎市)
    「群馬の森」にある大規模な博物館。群馬県の古代からの遺物展示はもちろん、特色ある企画展や体験学習なども好評です。

  • 岩宿博物館

    岩宿博物館

    (みどり市)
    故相澤忠洋氏が日本で初めて発見した、旧石器時代遺跡「岩宿遺跡」を記念し開設。本遺跡に関する全国各地の資料を展示・解説しています。

  • かみつけの里博物館

    かみつけの里博物館

    (高崎市)
    古代、有力な豪族を輩出し国府が置かれた榛名山南東麓(ろく)。かつて「上毛野国」と呼ばれた群馬県に関する資料を展示しています。

  • 相澤忠洋記念館

    相澤忠洋記念館

    (桐生市)
    岩宿遺跡を発見した研究者、故相澤忠洋氏の遺品や、貴重な写真や資料を展示。偉業を成し遂げた相澤氏の心に触れることができます。

  • 新田荘歴史資料館

    新田荘歴史資料館

    (太田市)
    「長楽寺」に伝わる貴重な文化財を中心に、原始から現代までの歴史資料をテーマ別に展示。東毛地域の歴史と自然を再発見できます。

  • 安中市ふるさと学習館

    安中市ふるさと学習館

    (安中市)
    「学習の森」整備の一環として開設。市内下秋間で発見されたカイギュウ化石の展示をはじめ、安中市の歴史を分かりやすく紹介しています。

  • 上野国分寺館

    上野国分寺館

    (高崎市)
    国指定史跡「上野国分寺跡」内にあるガイダンス施設。発掘調査をもとに、8世紀半ば以降に造られた国分寺の様子が一部復元されています。

  • 高崎市観音塚考古資料館

    高崎市観音塚考古資料館

    (高崎市)
    「上野国八幡観音塚古墳」の出土品の保存と公開を目的として開館。古墳時代後期の上野国における文化を現代のわたしたちに伝えてくれます。

  • 榛東村耳飾り館

    榛東村耳飾り館

    (榛東村)
    「しんとうふるさと公園」の一角にあり、村内の茅野遺跡から出土した縄文時代の耳飾りをはじめ、世界の耳飾りを展示しています。

[群馬県総務部広報課]群馬県前橋市大手町1丁目1番1号 電話:027-226-2315 FAX:027-243-3600