植物カタログ1

ぐんまの植物たち

  • 上野村シオジ北沢原生林

    上野村シオジ北沢原生林

    (上野村)
    神流川上流の北沢付近に広がる、シオジ主体の原生林。自然分布の北限に近く、シオジ学術保護林でもあります。樹高36m・目通り4mの巨樹も。

  • 穴地獄のチャツボミゴケ

    穴地獄のチャツボミゴケ

    (中之条町)
    昭和41年(1966)まで鉄鉱の露天掘りが行われていた元山地区。その跡地のくぼみに酸性の鉱泉がわき、チャツボミゴケが生育しました。

  • 湯畑のイデユコゴメ

    湯畑のイデユコゴメ

    (草津町)
    高温・強酸性下で生育できる特殊なコケで、大きさはミクロン単位という微小藻。湯畑の湯滝周辺が緑色なのはこのコケが密生しているためです。

  • 敷島のキンメイチク

    敷島のキンメイチク

    (渋川市)
    赤城町上ノ森八幡宮にある竹林にあります。マダケの一種で、一節おきに金色の縦じまが現れるのが特徴です。群生はここだけになりました。

  • 横室の大カヤ

    横室の大カヤ

    (前橋市)
    富士見町横室の諏訪神社跡地にそびえ立つ樹高24.4m、目通り7.58mの巨木。昭和8年(1933)、国の天然記念物に指定されました。

  • 榛名神社の矢立杉

    榛名神社の矢立杉

    (高崎市)
    武田信玄が箕輪城攻略の折り、矢を立て戦勝祈願したという樹齢約1,000年、樹高55m、周囲10m余りある杉の巨木です。国指定天然記念物。

  • 前橋のケヤキ並木

    前橋のケヤキ並木

    (前橋市)
    前橋市内の見事なケヤキ並木は、JR前橋駅北口前の通りと、本町から県庁までの2ヶ所。ビル街にうるおいを与えてくれます。 (写真:「こんな風景をいつまでも残したい」写真コンテスト)

  • 宇宙クロマツ

    宇宙クロマツ

    (富岡市)
    宇宙飛行士向井千秋さんが飛行の際に、スペースシャトルに搭載した種子を育てたクロマツです。自然史博物館敷地内に植樹されています。

  • 原町の大ケヤキ

    原町の大ケヤキ

    (東吾妻町)
    国道145号と県道渋川吾妻線の合流地点にあり、かつては日本のケヤキ三名木の1つに数えられていました。目通りは11mほど。


・鬼押し出しのヒカリゴケ

(嬬恋村)
浅間園内の岩陰で見られます。コケ自体が発光するのではなく、丸い原糸体の中の色素体が移動することで光って見えます。

・野反湖のノソリホシクサ

(中之条町)
野反湖造成前、野反池を中心とした低層湿原で発見された一年草。絶滅危惧種に指定されています。

・赤城森林公園

(前橋市)
荒山から鍋割山を境に広がる森林公園です。巨大なクリ原生林などを有するほか、「さくらの広場」や「水辺の広場」など家族で楽しめるゾーンが整備されてます。

[群馬県総務部広報課]群馬県前橋市大手町1丁目1番1号 電話:027-226-2315 FAX:027-243-3600