植物カタログ2

ぐんまの植物たち

  • ぐんまフラワーパーク

    ぐんまフラワーパーク

    (前橋市)
    【見ごろ】通年
    春、10万本のチューリップが咲き誇るフラトピア大花壇。花をテーマにした公園は、一年を通してさまざまなイベントを楽しめます。

  • 沼の窪のザゼンソウ

    沼の窪のザゼンソウ

    (前橋市)
    【見ごろ】2月中
    早春、ミズバショウに似た赤いザゼンソウの群落が見られる沼の窪。2月中旬から約1ヵ月間、冬枯れの林の中に次々と顔をのぞかせます。

  • 木馬瀬の福寿草自生地

    木馬瀬の福寿草自生地

    (安中市)
    【見ごろ】2月中旬
    安中市の木馬瀬地区で見られるフクジュソウの群生地で、地元の住人らで大切に保護しています。見ごろは2月中旬から3月上旬。

  • ろうばいの郷

    ろうばいの郷

    (安中市)
    【見ごろ】1月下旬から2月中旬
    3.2haの園内に植栽された1,200株、1万2千本のロウバイが咲き誇ります。冬の寒い季節に開花するため、雪の遊歩道を歩きながら、花を楽しめます。

  • 秋間梅林

    秋間梅林

    (安中市)
    【見ごろ】3月
    安中市の北西、秋間川上流の丘陵地に広がる梅林に、紅梅・白梅約35,000本。観光梅林として知られ、開花期間中大勢の人でにぎわいます。

  • 嶺公園のミズバショウ

    (前橋市)
    【見ごろ】3月下旬から4月上旬
    嶺公園は松・杉などの雑木林や沼などがある公園です。1,500株が植樹されたミズバショウが、3月下旬から4月上旬にかけて開花します。

  • カタクリこみち

    カタクリこみち

    (南牧村)
    【見ごろ】4月上旬
    南牧村六車の山腹に自生する約5万株のカタクリ。その保護のために「カタクリこみち」が整備されました。見ごろは4月上旬。

  • みさと芝桜公園

    みさと芝桜公園

    (高崎市)
    【見ごろ】4月上旬から5月上旬
    4月上旬から5月上旬にかけて、赤、白、ピンクの色とりどりのシバザクラ26万株が、2.9haの丘全体を埋め尽くすように一斉に咲き乱れます。

  • 前橋公園

    (前橋市)
    【見ごろ】4月上旬
    敷島公園と並ぶ前橋市のサクラの名所。ビューポイントは、「土塁上の桜並木」や「広瀬川放流路」などがあり、ライトアップも行われます。

  • 高崎観音山

    高崎観音山

    (高崎市)
    【見ごろ】4月上旬
    3,000本のソメイヨシノをはじめ、ヤマザクラやヒザクラが咲き誇る観音山。桜色に包まれた白衣観音と夜桜の美しさは格別です。

  • 赤城南面千本桜

    赤城南面千本桜

    (前橋市)
    【見ごろ】4月中旬から下旬
    宮城桜並木とも呼ばれ、樹齢30年ほどのソメイヨシノが3.5kmも続き"千本桜"の名にふさわしい景観を見せてくれます。

  • 妙義山さくらの里

    妙義山さくらの里

    (下仁田町)
    【見ごろ】4月下旬
    妙義山の南面にあるサクラの名所。ヤマザクラ、ソメイヨシノ、エゾヒガンザクラなど、約50種15,000本のサクラの見ごろは4月下旬から。

[群馬県総務部広報課]群馬県前橋市大手町1丁目1番1号 電話:027-226-2315 FAX:027-243-3600