植物カタログ4

ぐんまの植物たち

  • 芳ケ平のワタスゲ

    芳ケ平のワタスゲ

    (中之条町)
    【見ごろ】6月から7月
    多くの湿原植物が自生している高層湿原の芳ヶ平。6月から7月にかけて、白い綿のような実をつけるワタスゲは初夏の風物詩になっています。

  • 小野池あじさい公園

    小野池あじさい公園

    (渋川市)
    【見ごろ】6月下旬から7月上旬
    渋川市の花・アジサイが20種、7,000株植えられ、市民の憩いの場になっています。6月下旬から7月上旬、アジサイのライトアップが見事です。

  • たんばらラベンダーパーク

    たんばらラベンダーパーク

    (沼田市)
    【見ごろ】7月中旬から8月中旬
    標高1,300mの高原で見られる関東最大級のラベンダーパーク。北海道富良野から株分けされ育てた数は5万株。見ごろは7月中旬から8月中旬。

  • にった花トピア

    にった花トピア

    (太田市)
    【見ごろ】9月から10月
    ヒマワリ、コスモス、ソバなどの花で広大な休耕田を彩る「にった花トピア」。毎年9月から10月にかけて開催され、多くの人を楽しませています。

  • 上毛野はにわの里公園のコスモ

    上毛野はにわの里公園のコスモス

    (高崎市)
    【見ごろ】10月
    「上毛野はにわの里公園」は、広さ12.9haの歴史公園です。10月、古墳の周りを埋め尽くすほどコスモスの花が咲き誇ります。

  • あかぼり小菊の里

    あかぼり小菊の里

    (伊勢崎市)
    【見ごろ】10月上旬から11月上旬
    なだらかな丘陵に2万株の小菊の花株がいっぱいに広がります。黄、白、赤、ピンク、白、オレンジと豊富な色彩と秋空の青色とのコントラストが絶妙です。

  • 桜山のフユザクラ

    桜山のフユザクラ

    (藤岡市)
    【見ごろ】11月から12月
    桜山は通称で、明治時代に三波川地区虚空蔵山に桜を植えたのが始まりです。現在約7,000本のフユザクラが植えられています。

  • 高崎市染料植物園

    高崎市染料植物園

    (高崎市)
    日本伝統の草木染めを中心に、植物染料について五感で学べる自然観察・展示施設。園内の染色工芸館では企画展や染色体験などが行われます。

  • 武尊牧場のレンゲツツジ

    武尊牧場のレンゲツツジ

    (片品村)
    【見ごろ】5月中旬から6月中旬
    牧場の頂上付近に大群落が見られます。花の見ごろは5月中旬から6月中旬。毒がありウシやヒツジが食べないため大群落となりました。
    (写真:尾瀬の郷 片品村)

  • 富岡シャクヤク園<

    富岡シャクヤク園

    (富岡市)
    【見ごろ】5月中旬から下旬
    もみじ平総合公園近くの小高い場所にあります。見ごろは5月中旬から下旬。国内外で改良された多品種の花の開花を次々に楽しめます。


・ポピーの里桃泉

(榛東村)
【見ごろ】5月中旬から6月中旬
1haに100万本の赤、白、ピンクのポピーが咲き、初夏の山里を彩ります。秋にはコスモス畑が出現し、訪れる人の目を楽しませてくれます。

・榛名湖のユウスゲ

(高崎市)
【見ごろ】7月から8月中旬
7月から8月中旬ごろ、榛名公園内「沼の原」に咲く花。淡い黄色の花は、夕方暗くなりかけると咲き、翌日にはしぼんでしまうためこの名があります。

[群馬県総務部広報課]群馬県前橋市大手町1丁目1番1号 電話:027-226-2315 FAX:027-243-3600