ぐんまを知る

  • ぐんまのプロフィール
  • ゆかりの人物
  • 自然・温泉
  • 食
  • 文化・芸術
  • 歴史・文化財
  • スポーツ
  • 産業
  • 写真館
  • ぐんまのコミュニティ

トップページ > 自然・温泉 > 自然

  • 自然
  • 温泉

自然

 群馬県は、首都圏の一角を占めながら、標高13mの関東平野から2578mの日光白根山まで、実に2500mを超える高低差があり、山、湖、高原、川、森林、四季折々の美しい自然が、すぐ手の届くところにあります。
 例えば、登山のメッカ「谷川岳」、雪解け水がしぶきを上げる東洋のナイアガラ「吹割(ふきわれ)の滝」、つつじの名所「つつじが岡公園(花山公園)」、本州最大の高層湿原で、900種類以上の花が咲き、多くの登山者を魅了する「尾瀬」、浅間山をバックに広大なロケーションが魅力な「嬬恋村のキャベツ畑」、日本三奇勝に数えられ、奇岩怪石と紅葉のコントラストが見事な「妙義山」、上質な雪質と雄大な景色が楽しめるスキー場など、県内各地に魅力的なポイントがあります。
 群馬の自然の素晴らしさを、是非あなたも、来て、見て、体感してください。


▼尾瀬▼

 尾瀬国立公園は、平成19年8月に、それまでの日光国立公園(昭和9年指定)の尾瀬地域を分割し、会津駒ケ岳や田代山等を加えて新たに誕生した国立公園です。群馬・福島・栃木・新潟の4県にまたがり、とくに尾瀬ヶ原や尾瀬沼、燧ヶ岳山頂部等は、国の特別天然記念物に指定されています。
 標高1,400メートルに位置し、本州最大の湿原といわれる尾瀬ヶ原(約650ヘクタール)を中心とする生態系は、微妙なバランスの上に成り立つ学術的にも価値のある自然です。
また、尾瀬ヶ原の西に位置する至仏山の上部には、超塩基性の蛇紋岩が多く含まれるため、至仏山で初めて発見され「尾瀬」の名を冠されたオゼソウをはじめ、ホソバヒナウスユキソウ、カトウハコベなど、蛇紋岩地特有の希少な植物が生育することでも知られています。

 ・公園面積 37,200ヘクタール(うち群馬県17,657ヘクタール)
 ・区域内市町村(群馬県) 片品村

尾瀬国立公園(群馬県ホームページ) http://www.pref.gunma.jp/01/e2310239.html
「尾瀬」自然の宝庫 http://www.pref.gunma.jp/01/e2310105.html
尾瀬国立公園(環境省) http://www.env.go.jp/park/oze/intro/index.html
財団法人尾瀬保護財団 http://www.oze-fnd.or.jp/
片品村観光協会 http://www.oze-info.com/

▼ぐんま百名山▼

 群馬県は、本州のほぼ中央に位置し、総面積の約85%を山地が占めています。
県内には、赤城山、榛名山、妙義山の上毛三山をはじめ、谷川岳、浅間山などの名山、名峰が連なります。
「ぐんま百名山」は、21世紀の文化づくり事業の一環として、平成13年度から県民の参加により進めてきた事業であり、平成15年度に100山すべての選定作業を完了しました。3年間で県内外の方々6,528人から御推薦いただいた山は、延べ15,264件にも上りました。
 選定にあたっては、信仰の対象として、あるいは古跡や伝説を有するなど、私たちの暮らしや産業に密接に関わってきた山や、地元の人々が自らの手で整備し大切にしている山などを選定しています。
 
下記ホームページで群馬の豊かな自然や山にまつわる文化をご覧ください。
ぐんま百名山(群馬県ホームページ)http://www.pref.gunma.jp/01/e2310004.html

▼自然公園▼

 自然公園とは、環境大臣が指定する日本を代表する風景地及びそれに準じた地域である国立公園及び国定公園と、都道府県知事が指定する都道府県立自然公園の総称です。
 自然公園は、
 (1)すぐれた自然の風景地で、動物や植物などの宝庫です。
 (2)日常では体験できない「うるおい、やすらぎ」を与えてくれます。
 (3)登山、キャンプ、自然探勝、自然観察などの野外活動に最適な地域です。
 群馬県内には、日光国立公園、上信越高原国立公園、尾瀬国立公園の3つの国立公園と、妙義荒船佐久高原国定公園があります。
 なお、群馬県には県立の自然公園はありませんが、自然公園的な性格を持つ、県立赤城公園、県立榛名公園、県立妙義公園、県立つつじが岡公園があります。
 
○国立公園
国立公園(環境省)http://www.env.go.jp/park/
日光国立公園(群馬県ホームページ)http://www.pref.gunma.jp/01/e2310240.html
上信越高原国立公園(群馬県ホームページ)http://www.pref.gunma.jp/01/e2310241.html
尾瀬国立公園(群馬県ホームページ)http://www.pref.gunma.jp/01/e2310239.html
 
○国定公園
妙義荒船佐久国定公園(群馬県ホームページ)http://www.pref.gunma.jp/01/e2310242.html
 
○自然公園的な性格を持つ県立公園
県立赤城公園(群馬県ホームページ)http://www.pref.gunma.jp/01/e2310243.html
県立榛名公園(群馬県ホームページ)http://www.pref.gunma.jp/01/e2310244.html
県立妙義公園(群馬県ホームページ)http://www.pref.gunma.jp/01/e2310245.html

▼環境保護への取り組み▼

○尾瀬のごみ持ち帰り運動
 今では当たり前になっていますが、「ごみ持ち帰り運動」は尾瀬からはじまったものです。
昭和47年に開始され、全国に広まっていきました。年間を通じてごみ持ち帰りは行っていますが、6月にはごみ袋の配布や呼びかけのキャンペーンも実施しています。
マナーを守って、美しい自然を楽しみましょう。
 
○企業参加の森林(もり)づくり
 群馬県では、社会貢献として森林づくり活動をしたいと考える企業や団体のみなさんと、自らの手ではなかなか手入れのできない森林所有者のみなさんの間を橋渡しして、緑豊かな群馬県の森林を守り育てていく「企業参加の森林づくり」に取り組んでいます。
 森林づくり活動は、木を植えたり、草を刈ったり、間引きをしたりといった作業を、社員や職員の方の研修として、ご家族も一緒の福利厚生事業として、お客様をお招きしたイベントとして、地元の方との交流をかねて、等々そのスタイルはさまざま。また、森林づくり活動をCO2吸収量として認証する制度もあります。
 首都圏の水がめ群馬県で森林づくり活動をしてみませんか?
 
企業参加の森林づくり(群馬県ホームページ)
http://www.pref.gunma.jp/04/e3010003.html
森づくりコミッションポータル「森ナビ」(社団法人国土緑化推進機構)
http://www.morinavi.com/contents03/obj05_gunma.php

ぐんまちゃん情報

自然

豊かな自然を体感できるアウトドアスポーツも盛んだよ!夏はラフティング、キャニオニング、パラグライダー、冬はスキー。
他にもいろいろあるからぜひ楽しんでね♪