ぐんまを知る

  • ぐんまのプロフィール
  • ぐんまゆかりの人物
  • 自然・温泉
  • ぐんまの食
  • 文化・芸術
  • 歴史・文化財
  • スポーツ
  • 産業
  • 写真館
  • ぐんまのコミュニティ

トップページぐんまのプロフィール > 群馬独自の政策

群馬独自の政策

群馬県で行っている特色ある政策をいくつかご紹介します。

医療「中学生までの医療費無料化」

群馬県では、中学校を卒業するまで、県内どこに住んでいても、自己負担なしで入院・通院ともに医療を受けることができます。医療費の助成制度は、すべての都道府県で行われていますが、所得制限や受診時の負担がない中学校卒業までの医療費無料化は、全国でも群馬だけの取り組みです

医療「県立病院の取り組み」

群馬県では、「県民のいのちを守る」という使命のもと、心臓血管センター、がんセンター、精神医療センター、小児医療センターの4つの病院を設置しています。各病院はそれぞれの疾患に特化した専門病院として、高度な医療を提供しています
※ 県立4病院は原則予約制です。受診を希望される方は、あらかじめ電話で診療日時の予約をしていただき、診療当日は主治医の紹介状をお持ちください。

食育

私たちの食生活は、とても豊かになりました。いつでも、どこでも、数え切れないくらいの食べ物があふれています。それはすばらしいことですが、そのよさを活用できずにいる人も少なくありません。食生活の乱れにより、栄養のかたよりなどが問題となっています。また、必要な栄養素を体内にとり入れることだけでなく、食べ物の価値や生産者への感謝の気持ち、食文化についても考えていくことが必要です。このような「食」が持つ大切さをみんなで考えていくのが「食育」です。
「ぐんま型食育」は、より多くの人が気軽に食育に取り組みやすくするために「楽しくてわかりやすい」をモットーに、全国でもいち早く、すぐに活用できる子ども向けの食育教材を独自に作成していることが特徴です。また、「ぐんま型食育」は、家族の大切なコミュニケーションの場である食卓を囲み、子どもたちに食の大切さ、楽しさを伝えるために、毎月19日を「家族でいただきますの日」とし、食卓からはじめた「食育」を生涯にわたり「つづける」ことをめざしています。
ぐんまオンリーワンの食育教材を活用して、家族で食育を楽しんでください。

交通「7つの交通軸構想」

群馬県の各地域の自立促進と活性化を支援し、持続的にはばたける地域づくりを図るために、県内の高速交通網(関越道、上信越道、北関東道、東北道、上越新幹線、北陸新幹線)を補完する7つの交通軸を整備・強化する構想です。これにより地域連携(時間短縮)を強化し、それぞれの軸に求められている機能(工業・農業、観光、救急・救命、防災、日常生活)を向上させることを目指しています。

環境保護「尾瀬学校」

尾瀬は、美しい自然と貴重な生態系を持ち、「自然の宝庫」と称されています。
群馬県では、そのような尾瀬を優れた「環境教育の場」と考えています。
そこで、群馬県では、感性の豊かな群馬の子供達が一度は尾瀬を訪れ、ガイドを伴った少人数のグループによる質の高い自然体験を通して、身近な自然を守ることの大切さ、ひいては地球の環境を守ることの大切さを学んでもらいたい、さらに、ふるさとを愛する心を育んでもらいたいと願い、平成20年度に尾瀬学校補助金を創設し、尾瀬学校の実施を推進しています。

ぐんまちゃんのオススメポイント

中学生までの医療費無料はうれしいね♪自然もいっぱいある群馬県は子育てしやすい環境が整ってるね!