ぐんまを知る

  • ぐんまのプロフィール
  • ぐんまゆかりの人物
  • 自然・温泉
  • ぐんまの食
  • 文化・芸術
  • 歴史・文化財
  • スポーツ
  • 産業
  • 写真館
  • ぐんまのコミュニティ

トップページぐんまレポート・とっておき情報 > みんなの生活を守るダム!第2弾 〜薗原ダムの見学〜

みんなの生活を守るダム!第2弾〜薗原ダムの見学〜

去年の夏に引き続き、「みんなの生活を守るダム第2弾!として、ぐんまちゃんが薗原ダムの見学に行ってきました。
薗原ダム全景

ダムの役割について復習から

前回のぐんまレポートで報告した「ダムのはたらき」について、みんなは覚えてる?
ダムのはたらき・・・思い出した?ダムによっていろいろあるんだよね。
一つ目は「洪水調整」。台風や大雨のときにダムで水をためて、ダムから流す水の量を調節して、洪水の災害を小さくするんだね。
二つ目は「かんがい用水等の補給」。農作物が育つのに必要な水を安定的に供給するため、川に流す水を調節しているんだね。
三つ目は「河川環境の保全」。魚や水辺で暮らす動物たちが快適に暮らせるように、水の量を調節して川の機能を正常に維持しているんだね。
その他には、「発電」。ダムに貯めた水で水力発電を行っているよ。

薗原ダムの紹介

薗原ダムは群馬県の沼田市にあるんだ。他にも群馬県にはたくさんのダムがあるんだよ。

たくさんあるね。どれもとても大切なダムなんだ。

薗原ダムは利根川水系ダムの中では、3番目にできたダムなんだ。完成は1966年(昭和41年)。大きさは高さが76.5m(自由の女神像の約1.6倍。群馬県庁の約半分)、長さが127.6mなんだって。

ちなみに、ダムの水は園原湖にためていて、薗原湖は広さ910,000㎡(サッカーグラウンド約140面分)、たまっている水の量は14,140,000㎥(25mプール約4万5千個分)なんだって。

薗原ダム管理支所の佐藤さん。ぐんまちゃんもお友達と一緒にお勉強したよ

秘密の部屋の「操作室」に入ったよ!

普段は入ることができない「操作室」に今回は特別に入ることができたんだ。操作室にはたくさんのモニターや電光表示板などがあってびっくり!
ここに並んでいるボタンで、ダムから流す水の量を調節したり、カメラの向きを変えたりしているんだね。

そして、ダムや薗原湖のまわり、ダムから流れる川のそばにはカメラがいくつもあって、今の様子を操作室のモニターで確認できるんだ。

でも、実際にダムから水を流すときは、カメラだけではなく、パトロールカーで直接行って確認したり、パトロールカーや警報施設から大きな音(警報やサイレン)を出して「これから水の量が増えるから川の近くにいると危ないよ!」と注意を呼びかけたりしているよ。

おともだちのみんな、川で遊んでいるときに警報やサイレンが聞こえたら、危ないから川からはなれてね。

いよいよダムの中へ!!

なんと、今回はぐんまちゃんもダムの内部に入ることができたんだ!初めてダムの中に入るからドキドキ・・・。

まずはエレベーターに乗って、ダムの下方まで降りていくよ。

うわ~、ぐんまちゃん、こんなところ初めて!見渡すところ全てが頑丈なコンクリートばかりだよ。この通路を「監査廊(かんさろう)」って言うんだって。

到着した先は…
横から見るとこんなに大きいよ!
うわ〜!何これ!!

ここは「コンジットゲート」と言って、とっても大きいゲートなんだ!
この大きなゲートが段々と開いて、水が流れていくよ。

あれ?あの部屋は何だろう…?見せてもらったよ。

ここは「コンジットゲート」を操作できるお部屋なんだって。
ゲートの開閉の操作や、モニターでコンジットゲートがどれくらい開いているかを確認できるよ。

ダムが24時間365日はたらき続けるために

大雨や台風の時にダムで水をためながら、ダムから流す水の量を調節したり、晴れの日が続いて川の水が足りなくなったときにダムから水を流したりできなければならないので、いつでもダムの操作ができるように、毎日点検を行っているんだって。ダムって普段の生活を支えてくれる大切なものなんだね。薗原ダムは今年で49才。これからも長い間、ダムが働き続けられるよう、毎日しっかり点検を行うんだって教えてもらったよ!

ダムの揚圧力量の点検
ダムの揚圧力量の点検
ガントリークレーンの動作点検
ガントリークレーンの動作点検

薗原ダムには国内でも珍しい「ガントリークレーン」があるんだよ。
ガントリークレーンとは、ダムの上を移動する大型クレーンのことだよ。ゲート(ダムからの水を放流する際に水量を調節する設備)の点検の際に、開閉の操作を行うんだって。ぐんまちゃんが見学に行った時、このガントリークレーンが動いたんだ。あっという間にぐんまちゃんの頭の上を通り過ぎていったよ。

ダムを見に行ってみよう!

みんなは「点検放流」っていう言葉を聞いたことある?
これはゲート等の機能確認のために水を流すことなんだ。
通常は開けることがない非常用のゲートを開くことがあるんだって。
普段は見られない光景を見ることができるから、点検放流の日にはダム好きのお友だちが大勢集まることもあるんだって。ぐんまちゃんも今度見てみたいなあ。

薗原ダムに行くとダムカードがもらえるよ! やっぱり自分の目で見てみるのが一番だね。

限りある資源

みんなの生活に欠かせない「水」。ダムのおかげで当たり前のように毎日安心して使用できるけど、世界の国々の中には今でも水を確保するのに大変な国もあるんだ。
水も資源の一部。だから無限にあるわけじゃないんだね。
このぐんまレポートを通して、みんなが少しでもダムや水に興味を持ってくれて、日頃から節水に心がけてくれたらいいな。

薗原ダムについてのお問い合わせは

国土交通省関東地方整備局利根川ダム統合管理事務所
〒371-0846 群馬県前橋市元総社町593-1
TEL:027-251-2272
http://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/index.html
協力:国土交通省関東地方整備局利根川ダム統合管理事務所・薗原ダム管理支所