ぐんまを知る

  • ぐんまのプロフィール
  • ぐんまゆかりの人物
  • 自然・温泉
  • ぐんまの食
  • 文化・芸術
  • 歴史・文化財
  • スポーツ
  • 産業
  • 写真館
  • ぐんまのコミュニティ

トップページぐんまレポート・とっておき情報 > 日本のまんなかへそのまち 渋川へそ祭り

ぐんまレポート 日本のまんなかへそのまち 渋川へそ祭り

群馬県渋川市の夏の恒例イベント、「日本のまんなか」「日本のへそ」を謳う渋川市ならではのユニークなお祭りが「渋川へそ祭り」です。今回、このへそ踊りパレードに、ぐんまちゃんが参加してきました!へそ踊りを体験する前に、渋川へそ祭りについてご紹介します。

はじまり 1984年(昭和59年)

昭和58年、旧渋川市は市のキャッチフレーズを公募し「日本のまんなか緑の渋川」を選定しました。これは昔から、渋川は「日本のまんなか」であると言い伝えられ、観光バスが市内を通過するときも、「ここが日本のまんなかです」とガイドしているという話にヒントを得た市民の声に応えたものだそうです。

また、商業関係の皆さんが、「日本のまんなか」を起爆剤として街の活性化を図ることができないか検討を重ねた結果、この年に地元寄居町の駐車場を会場に「渋川へそ踊り」が披露されました。この「渋川へそ踊り」が大変好評を得られたため、翌59年に、渋川商工会議所を中心に「へそ祭り実行委員会」が組織され、渋川市街地を歩行者天国にした大々的な「第1回渋川へそ祭り」が開催されるとともに、渋川が“日本のまんなかへそのまち”であるという「へそのまち宣言」を全国645市長(沖縄県を除く)あてに、発信したというのがこのお祭りのはじまりです。

第1回 日本のまんなか渋川へそ祭りポスター

記念すべき「第1回 日本のまんなか渋川へそ祭り」(S59)ポスター

渋川市内には「へそ石」がある

渋川市が「日本のへそ」である根拠は、もちろん地理的中心(鹿児島県佐多岬と北海道宗谷岬を円で結んだ中心に渋川がある)ということもありますが、「へそ石」の存在も大きな由来の一つです。

へそ石は、伝説によると、「蝦夷征伐の英雄・坂上田村麻呂が、延暦21年(802年)第3回の遠征の帰路、東山道群馬駅に宿営した際、有馬の牧に立ち寄り、臍(へそ)に似た大石を見つけ『数度の蝦夷征伐の旅で思うことは、あの山脈(上越の山々)を越してくると都への半ばである。この地こそ日本の中心、この石を臍(ほぞ)石と定める』と言われ、以後、村人が大切に信仰してきた」と言われています。

へそ石
へそ地蔵

また、昭和59年7月の第1回へそ祭りが始まった年に、商工会議所や地元有志により寄居町駐車場入り口に「へそ地蔵」が設置され、おへそをなでながら祈願すると、家内安全、健康、安産、良縁などにご利益があると言われています。

渋川市のほか、北海道富良野市、福島県本宮市、栃木県佐野市、兵庫県西脇市、岡山県吉備中央町、熊本県山都町、沖縄県宜野座村の8市町村が「へそのまち」を自称しています。

へそのまち一覧

これら8市町村では、「へそ」をキーワードにした市町村が、互いに友好を深め合い、地域ごとの風土や文化の違いを学び、地域づくりの新しい発想や手法を考えていくことを目的として「全国へそのまち協議会」が設立されました。

現在でも、「全国へそのまち協議会」として、8市町村が毎年持ち回りで様々なイベントを行っています。


(渋川での全国へそのまち観光物産展にて)

ぐんまちゃんも「へそ踊りパレード」に参加したよ!

へそ祭りについての理解が深まったところで、いよいよメインイベントの「へそ踊りパレード」に参加!
へそ踊り会場に着くと、そこにはかわいい子どもたちが元気よく踊る「ちびっこへそ踊りパレード」の真っ最中。
ぐんまちゃんが参加するのは大人のへそ踊りパレードなんだけど、かわいいお友達に呼ばれて、思わず一緒に踊っちゃった!

大人と同じ「はら踊り」の衣装で元気いっぱい!とってもかわいいね!
予定外のちびっこパレードに参加した後、テントで踊りの準備。なんと渋川市役所のみなさんが、ぐんまちゃん用の特別な「はら踊り衣装」を用意してくれてたんだ。

そしていよいよ渋川へそ祭りのメインイベント「へそ踊りパレード」が始まったよ。各団体の皆さんが、「はら踊り」「浴衣踊り」「自由踊り」の各部門で踊るパレードのなかでも、観客の目を引くのは、なんといっても「はら踊り」。大通りを「腹出せヨイヨイ♪へそ出せヨイヨイ♪」という軽妙な音頭に合わせてステップを踏む姿は、見ているだけでも思わず楽しくなっちゃう。

パレードスタート!

へっそまっつり!そーれ、へっそまっつり!

腹踊りの他、「浴踊り」や「自由踊り」皆さんも華やかに通りを彩ります。

へそ出せヨイヨイ!へそ出せヨイヨイ!こんにちは、ぐんまちゃんです!
へそ踊りたのしいねー!

へそ踊りパレードは、20分間踊っては5分間休憩というサイクルで、なんと2時間も踊り続けるんだって。
最後の20分間の踊り納めでは、一般の観覧者も飛び入り参加OKだから、お祭りの盛り上がりは最高潮!

みんな最後だよー!はりきって踊ろうね!
大盛況のうちに、パレード終了!参加者の皆さん、本当にお疲れさまでした!

渋川へそ祭り、いかがでしたか?渋川市は群馬県が誇る名湯「伊香保温泉」を中心に、周辺に多くの観光地もあるんだよ。ぜひ観光でも訪れてみてね!

―渋川市観光情報サイト―
http://www.city.shibukawa.lg.jp/kankou/