ぐんまを知る

  • ぐんまのプロフィール
  • ぐんまゆかりの人物
  • 自然・温泉
  • ぐんまの食
  • 文化・芸術
  • 歴史・文化財
  • スポーツ
  • 産業
  • 写真館
  • ぐんまのコミュニティ

トップページぐんまレポート・とっておき情報 > 日本一のモグラ駅「土合駅」

ぐんまのとっておき情報

日本一のモグラ駅「土合駅」

駅目当ての利用客もあり、谷川岳の玄関口でもある駅なので、登山シーズンには登山客も多く利用する土合駅。
とても閑静なところだけど、駅近くには宿泊施設やドライブインがあり、食事や買い物も楽しめる環境。
これは一見の価値アリ!ということでぐんまちゃんが早速行ってみました。

  • 土合駅イメージ
  • 土合駅イメージ

駅目当ての利用客もあり、谷川岳の玄関口でもある駅なので、登山シーズンには登山客も多く利用する土合駅。
とても閑静なところだけど、駅近くには宿泊施設やドライブインがあり、食事や買い物も楽しめる環境。
これは一見の価値アリ!ということでぐんまちゃんが早速行ってみました。

  • 土合駅イメージ
  • 土合駅イメージ
 

なんでモグラ駅なの?

ところで土合駅が「モグラ駅」と呼ばれる理由、知ってる?それは駅の構造にあるんだって。
この土合駅、上りホームと下りホームが遠く離れているんだ。
下りホームは地下を通る新清水トンネル内にあるから、24段の階段と143メートルの通路を通って、さらにとても長い階段を下らないと辿り着けないんだよ。
その階段の長さ、なんと462段!
この階段、下るのにおよそ10分かかると言われていて、途中に休憩用のベンチがあるほどなんだ。

モグラみたいに潜っていかないと辿り着けないホームがあるので「モグラ駅」って呼ばれてるんだね!

  • 土合駅イメージ延々と続く462段の階段
  • 土合駅イメージ階段の前には143メートルの長い通路
 
 
 

土合駅昔話

現在は無人駅だけど、駅員さんが配置されていた時代には、下り列車については改札からホームまでの時間を考慮して発車10分前に打切りという扱いになっていたんだって!

市販されていた時刻表にもその旨の記載があったんだよ。
「のどかな場所にある忙しい駅」でもあったんだね!

 
 
 

ぐんまちゃんからのアドバイス

本数が少ないから、1日の本数が少ないから、事前に調べてから利用したほうがいいよ!
土合駅イメージ
 
 
それじゃあいよいよホームに向かって出発! 実際に見てみると、と~っても長くてビックリ!よし、頑張るぞ!けっこう歩いたと思うんだけど・・・ 上を見ると入口がもうあんなに小さく見えるよ。トンネルの中は涼しくてよかったね。でも逆に冬は寒そうだなあ。階段の途中に休憩用のベンチがあったよ。 細かい配慮が嬉しいね! 疲れたと感じたら無理しないで休んでね。ようやく到着! 長かったなあ・・・ でも達成感でいっぱい階段を下り終ると下り線ホームがあるよ。 ちゃんと電気も点いてて明るいね。土合駅標識休憩もしたし、地上に戻るぞ!今度は上りだ!下から眺めると本当に長いね・・・でも頑張ろう!みんなもぜひ一度体験してみてね。ホームには待合所もあるんだよ。 ぐんまちゃんも疲れちゃったからちょっと休もうっと!さすがに上りは疲れるから ベンチでちょっと一休み。
  • トンネル内写真は明るく見えるように撮影しており、実際の明るさとは異なります。
    内部は薄暗く、階段が雨水等で濡れている場合がありますので、足元にはご注意ください。
  • 夏季・冬季など気温の変化が激しい季節は服装に十分配慮してください。
バックナンバーはこちら